松本零士×上杉謙信×能鷹コラボ企画!

漫画・アニメ界の巨匠「松本零士氏」の監修によりキャラクター化された47都道府県の銘将と各地の銘酒とのコラボレーション企画にて、新潟県代表に”能鷹”が選ばれました。                         ラベルに描かれた銘将”上杉謙信公”と戦国時代に思いを馳せて造り上げた”純米大吟醸”は、新潟県産米 越淡麗 を50%まで磨いた、やわらかな吟醸香と米の旨みさが活きたお酒です。酒を愛した謙信公のように、静かな時間の中で盃を傾けてみては如何でしょうか。

 

戦国のアルカディア銘将銘酒47撰 ~新潟県代表~                            能鷹 上杉謙信ラベル 純米大吟醸720ml 

価格 2,000円(税別)

 

原料米 越淡麗                                        精白  50%                                                  日本酒度 +5                                               アルコール度数 16度

 

*商品お問い合せ先 田中酒造株式会社  ☎025-546-2311 または メールにて!

 

発売日 11月9日(木) 出陣!

 

IMG_2526

                                 

 

 

 

 

松本零士オフィシャルサイト  http://leijimatsumoto.jp

 

 

『プロローグ』

生きとし生けるもの全てを滅ぼす暗黒の女神・ダークィーン率いるメタノイド軍。                         

己の信念のもと、ダークィーンに反旗を翻す宇宙の海賊・ハーロック。                                        

最終決戦に向けての戦闘のさ中、ハーロックの旗艦アルカディア号は突如として発生した 超重力波によ

る次元断層に飲み込まれる。                                                                                                  

時空を彷徨い行きついた先は日本、時は戦国時代。タイムスリップの中で他の乗組員は行方不明とな

り、ハーロックひとりがとある海辺に漂着する。その地は奥州…ハーロックは自分とそっくりの風貌の

当主・伊達政宗とその腹心・大山敏之進と 邂逅する。 大山敏之進もまた今は亡きハーロックの親友・ト

チロー(大山敏郎)と瓜二つの男であった。                                                                           

一方、メタノイド軍もハーロックより先に戦国時代に漂着、時空転移の際にヒューマノイドと 合体・融

合する能力を新たに得ていた。ダークィーンはこの能力をもって戦国時代をメタノイドの天下とし、歴

史を変えることによって 全宇宙支配の足掛かりとすることを目論む。 ダークィーンは第六天魔王と怖れ

られる織田信長に目をつけ、自らの傀儡とした。 信長はメタノイドによる天下布武を掲げる。歴史が少

しずつ狂い始めていた…

 

 

戦国の武将をテーマに松本零士の新たな世界が幕を開けます。 その第一弾は全国47都道府県の日本酒の酒蔵とのコラボレーション。 選び抜かれた各県代表の名将・武将が松本零士キャラクターとなって今、甦る!

クールジャパンが国策として掲げられる昨今、松本零士の作品はフランス・イタリアなど欧州での知名度が高く、まさにその先駆けといった存在です。 また、今日では日本食がそのクールジャパンの一環として海外から大きく注目されています。 特に日本酒は国内需要が年々減少する中で海外輸出は増加傾向にあり、「食」のクールジャパンの中でも重要な立ち位置にあると言えます。 さらに、単独で海外販売に進出するのは容易ではありません。 今企画は欧州に抜群の知名度を誇る松本零士の名のもとに全国47都道府県通津浦々の酒蔵自慢の日本酒を集結させ、 まさに日本酒の連合軍として世界に展開していくための施策となります。 事の発端は、東北大震災、熊本地震から始まり、震災時には常に松本零士が熱い応援メッセージ、講演等での支援を行ってまいりました。そんな中、震災後若者の地元離れ、地場の活性化の行き詰まり等、大きく進展しない復興に何か自分が具体的な協力をすることができないか?との思いからこの企画が実現いたしました。 1本の矢よりも、三本の矢、さらに10本、20本と・・・・・1県の活性化だけでなく、全国47都道府県を松本零士と一緒に日本の「和」文化を世界に知らしめていくことこそが最大なる復興に寄与できるとの考えに至りました。 今回のプロジェクトは酒造メーカー様とのコラボにより、展開をスタートさせますが参加していただく同県の民芸・工芸品、農産品、地場食材等を同様のキャラクターにより点から面への幅広い展開を可能としていきます。

<イラスト作画について>

今回の「名将銘酒47撰(戦國のアルカディア)」でのキャラクターイラスト作画は、松本零士先生監修の元、 松本先生自身がその力量を認めた日本のトップアニメーターの競演によるものです。 増永計介、そして羽山淳一…アニメーション作画監督として日本アニメ史上において数々の実績を誇る両氏を 中心に、全国の名将が松本零士キャラクターとして生まれ変わります。オールスターキャストによる松本零士の全く新しい物語、それがサブタイトルの「戦國のアルカディア」の物語なのです。